ちちぶ空き家バンク

イベント・セミナー情報

バイクに乗って小鹿野に来ました!住んじゃいました!!


2014年5月28日2:05 PM

Exif_JPEG_PICTURE

 小鹿野町在住の佐藤さん

 

 私は昨年、就職に伴い秩父の小鹿野町に移住してきました。学生時代は神奈川県川崎市で生活していました。私は自動車とオートバイが大好きなのですが、都会では置き場所や渋滞等その趣味を楽しむにはネガティブな要素が多く、田舎のほうがもっと楽しめると思い秩父での就職を決意しました。

実際にこちらに住んで、その決断は正しかったと思います。少し走ればツーリングに最適な道もたくさんありますし、駐車場は安いので車の所有も大変ではありません。ガレージハウスを建てるという夢も、ここなら実現出来そうかな…と妄想しています。

小鹿野町のここが良いなという点は、住民の方達の温かさです。川崎でアパート暮らしをしていた頃は、地域はおろか隣にどんな人が住んでいるのかも知りませんでした。今もアパート暮らしという点では変わりませんが、隣の家の人とお酒を飲みに行くこともありますし、地区のお祭りなどにも参加してとても有意義な時間を過ごせています。所謂よそ者な私ですが、地域の方達にはとても温かく迎えて頂いています。いま、私は消防団員でもあります。予想以上に大変ですが、地域から必要とされる、とてもやりがいのある活動です。その活動を通じて、沢山の人達と知り合うことが出来ました。 以前は、人との繋がりは必要最低限にあればいいと考えていましたが、小鹿野町に来て大きく変わったように思います。それは、今こうして田舎のコミュニティの一員として、楽しい毎日を送っているからに他ありません。

空き家バンクHPに「都心から、ほどよくちかい いなかで暮らそう」とありますが、普段は田舎暮らしを満喫しつつ、たまにはフラッと気軽に都内へ行ける。そんな秩父の良いところを端的に表したキャッチコピーだと思います。

私の文章では秩父の魅力がイマイチ伝わらなかったかもしれませんが、少しでも移住を考えている人の参考になれば幸いです。秩父、お勧めですよ!

Exif_JPEG_PICTURE

» 記事の一覧へ戻る «